1か月ほど前に、手術のために1週間の入院をすることになりました。これが、人生で初めての入院だったのですが、色々と驚かされた1週間となりました。まず驚かされたのが、施設内は非常にキレイな状態がキープされているという事です。病院なのでだから、キレイな状態がキープされているというのは、当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが・・。でもね、私が言っているのは、衛生的にキレイだという事ではないんです。なんというか、ショッピングモールや駅の構内のような、洗練された空間が演出されているんですよね。通路には、センスの良い絵画が並べられていますし、ホールには各種端末が設置されていたり、飲食ができるコーナーにはこれまたセンスの良いテーブルや椅子が設置されています。コンビニや飲食店が設置されている事にも驚かされましたし、変な話病院にいるような感覚は一切ありませんでしたよ。それまで私がイメージしていた病院(暗くて、どんよりとして、不健康さがふんだんに醸し出されている)とは全く違う病院がそこにはあったわけでして、個人的にはとても快適な入院生活を送ることが出来ました。

私は10年以上前からなんか睾丸のところが腫れてきて丁度睾丸が3つあるような状態になりました。病院で診てもらったところ、陰嚢水腫という病名でとりあえず中の水を抜いてもらっていました。2ヶ月に1回は抜かないと大きくなりすぎてしまうので手術しようということになりました。それで水の貯まる袋を取り除く入院手術をしました。しかし、1か月ほどするとまた、睾丸が腫れてきたのです。そこでまた病院へ行くと「陰嚢水腫は手術したのでもうできるはずがないので、これは他の病気なので手術するなら陰嚢を片一方とらないとダメ」と言われました。男にとっていくら1個残ると言っても金玉をとられるのはちょっと抵抗があります。そこでセカンドオピニオンを申し出て違う病院で診てもらうことにしました。そこでの見解は陰嚢水腫でおそらく手術が不十分だったと思われると言われました。そしてその病院で再手術を受けてすでに3年たちますが、もちろん完治してなんともありません。あの時に前の病院で金玉を1個とられていたらと思うとゾっとします。

PR|お家の見直ししま専科|童話|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の口コミ.COM|GetMoney|オーディオ|内職 アルバイト|英語上達の秘訣|女性の人生||JALカード|ショッピングカート|住宅リフォーム総合情報|心の童話|家計見直しクラブ|アフィリエイト相互リンク|健康マニアによる無病ライフ|